#有害なパーマ液

愛媛県新居浜市のGAKUです

 

今日は美と健康をコンセプトにメニュー第2弾をお知らせします✨

 

9月より最高級の無添加シャンプートリートメントをメニューに取り入れてスタートしました。

賛否両論のご意見がありました。

理美容室で使用する商材が地球にとって悪影響を及ぼす事は否定できません。

環境に負担がかかる商材なら髪にも皮膚にも身体にも良いとは言えないはずです。

 

パーマ液ですが、今まで使用していた薬剤は草花にかけると枯れてしまいます。

除草剤と同じように土の中の根っこまで浸透します。

当然、地肌にたっぷりつけっぱなしで時間を置きますし、美容師や周りにいるお客様にも悪影響があります。

全く感じない美容師もおられますが大半の美容師が体験するパーマの施術中の悩みは液の刺激臭です。

目にしみたり頭痛がしたり倦怠感やめまい。

手荒れや湿疹で病院へ行き薬を塗りながら手袋は欠かせない。

また、爪が割れ変形して指先が曲がってきたり、手のひら指紋も液で溶けてたりします。

薬液を手で触りますから経皮毒で体に溜まります。

酷い場合はアナフィラキシーショック状態で手が動かなくなり立てれない状態になります。

最大のリスクですよね。

お客様や環境に悪影響があるのは当然ですが、それが理美容室です。

 

#安全性の高いパーマ液

美と健康メニュー第2弾はパーマ液です。

刺激臭がなくお客様の体調不良や頭皮、髪、体に負担が少なく美容師にも体に害が少ないパーマ液です。

只今、試作中です。ちょっと難しくて。

11月頃にはメニュー化します。

作って頂いた方に感謝です。有り難うございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA