無添加はすばらしい NO6

愛媛県新居浜市のAPPELです

バランスが大事というお話です。

無添加と表示のある商品ですら様々な合成化学物質を含んでいます。

何が安全なのかもわからない世の中です。

空から撒かれる有害物質、命の水は体を溶かし、土は農薬で汚染され、種は遺伝し組み替えられ・・・。

食品までが健康を害するものだらけになり、選択する思考すら奪われ病気になるのは当たり前のような社会構造です。

 

今日は美容のお話ですが。

有害化学物質に侵されて化学物質過敏症になる職業の第一位は美容師です。

化学物質により癌や化学物質過敏症になる確率が高い場所で髪の色を数十分で変化させてしまうカラーリング剤を使用してるなんて一般消費者は知りません。

勿論、美容師も!

身体になにかしらの影響を与えることは容易に想像できるはずです。

まさか、無害だなんて思ってないですよね?

カラーリング剤をつけた瞬間から頭皮が痛いピリピリするというような刺激を感じたことはありませんか?

世の中にはペットや幼い子どもの髪にもカラーリングをする人がいます。
かなり危険なことです。

美容師は薬剤による手荒れに悩んでいますが手荒れだけで済んでいる今のうちにもっともっと深刻に危機意識もってほしいと感じます。
【カラー剤による危険】

若者世代は黒髮から茶髪へ、茶髪から金髪、シルバーや多彩色へ。

50代以上の世代では白髪から黒髮へと毎月ヘアカラー。

平均してどの年代でも約6割以上がカラーリングをしていると言われ現代では髪を染めることはある意味「当たり前」となっています。

髪を染めている女性は(癌の一種である)リンパ種にかかる危険性が50%も増す。

定期的に髪を染めている女性は
乳がんになるリスクが最大60%増す。
ヘアカラー剤の代表的な有害成分として挙げられるのがPPDAです。
(パラフェニレンジアミン)

2011年にEU諸国では発がん性の危惧から使用が禁止された成分です。

北里研究所病院

臨床環境医学センターの研究では市販のカラーリング剤3種類を通常髪に塗る濃度の1/100万~1/1000億に薄めて乳ガン細胞に加えたところ3種類全てが乳ガン細胞を増殖させたと報告されています。

免疫系に異常をもたらすタンパク質が
最大で1.7倍発生していたそうです。

免疫系が異常になると当然病気にかかりやすくなりガン細胞への抵抗も弱まります!

お洒落を長い人生において楽しみたいのは私たちも同じです。

私たちは真剣にお客様の未来や健康、ヘアデザインを考えています。

しかし、少しでも事実を知って頂き、リスクを回避する方法があります!お客様、ブログをご覧になられている貴方の未来のために、そして産まれてくる子孫のために。

本店GAKUのハーバルケアシステムで有害物質を軽減する施術があります。生薬漢方、無添加の調合による足し算引き算のブレンド

そして、お客様の髪、頭皮、健康状態、基礎疾患、投薬などをお聞きして年間プログラムを立て施術をいたします。

肝臓病や腎臓病、免疫系の障害がおる場合は慎重に施術します。

カウンセリングで病気のことは聞かれないですよね笑

なんでもかんでもはやりません!!

バランスよく

 

 

 

 

心を込めて  APPELより

奪われた日本人の能力

愛媛県新居浜市のGAKUです

 

日本人は特別な能力持っています。

五感のレベルは海外の人種と比べて高いと言われています。

元々、縄文時代の人たちは言葉は使わず身振りやテレパシーで会話をしていたそうです。

地球の気持ちを感じ、地球や自然と共存して、花や木、動物とテレパシーで心を通わせ、目には見えない精霊や妖精、妖怪達の意識を感じて暮らしていたそうです。宇宙の存在と交信もでき自由に行き来したそうです。

そんな不思議な遺伝子を繋いで現代に産まれてきている日本人。

 

しかしその日本人の精神性は戦後からある人たちによって封印されてきました。

 

5感、6感、7感、8感を自由に使える事を恐れて長い年月をかけて封印されてきました。

そう、遺伝子を組み替えて。

 

農薬、食品添加物、化学調味料で丹田を狂わせ、腸内環境を悪くしてがん細胞を体に製造させる事。

美容関係の商材では精子や卵子を減らし女性の子宮を破壊して子孫を減らす。

日用品に含まれる石油系の有害化学物質で5感を狂わせて化学物質依存による病人を増やす仕組み。

病人を育てて、早期がん発見して、抗がん剤治療や放射線治療を行い、何年か後に再発させる癌細胞を作り出します。

病院で出される薬で痛みを止められ根本的な予防方法は知らされず、死ぬまで薬漬けになります。

最後は薬の副作用で痴呆やアルツハイマーに向かいます。

 

すべてが誰かによって日本人のために計画立てたこと。

 

日本は化学物質所有国で添加物世界一の大国です。

中国も韓国もアメリカよりもヨーロッパよりも毒された国です。

 

このブログにたどり着いたお母さん、お父さん。

 

貴方たちのお子さんには特別な能力があります。

可能性を大いに秘めた潜在的な能力が眠っています。

音楽をすれば名曲をつくり、絵を描けば色彩感覚は優れ、人を感動させ、人を幸せに導き、地球を救う遺伝子をもっています。

せっかくこの地球を選び、この日本の親たちを選び、特別な遺伝子をもって産まれてきた子孫。

そんな子たちが今、絶滅しかけています。

日本人の特別な能力は破壊されつつあります。

食と化学物質で!!

そして、遺伝子組み換えたすべての物質で。

無添加はすばらしい  NO5

愛媛県新居浜市のAPPELです

明るく楽しく人生を健康で過ごしていくためのお話を

独自の目線と体験によりお伝えするコーナー

 

前回では小麦についてお話しましたが、今日はパンについてです。

 

朝食でパンを食べて給食でパンを食べて、夜はうどん、ラーメン。

前回お話したことですが、小麦は毒まみれです!!

国産の小麦15%から20%はまだ安全です。

 

お客様のお子さんで給食のパンが食べれないから学校に行くのが辛い。

正しい味覚ですよ。

 

パンには中毒性物質が含まれています

 

グルテンといってパンに含まれる成分が腸に溜まり悪玉菌を増やします。

その中毒性の抗体が脳内に溜まり中毒性を起こしてやめれなくしていきます。

また、パンを食べたいって思う中毒性です。

戦後から給食でパンと牛乳を学校で子供たちに食べさせるようにアメリカの命令で行うようになったとされています。

そして外食産業が日本で取り入れられて飲食店やファーストフードが多く展開されています。

 

 

日本人の精神性や超感覚を塞ぐもっとも良い方法は

腸内細菌を死滅させ生命エネルギーを弱体化させて心も体も狂わせる方法は日本の食文化を壊すことです。

悪玉菌が増えれば脳の思考が停止して、がん細胞を作る体へと癌製造人間へと長い年月をかけて病気にさせます。

 

グルテンを摂り続けると

自閉症、うつ病、精神病、生理不順、生理痛、不安やネガティブ思考になる

幸せな中毒ホルモンが発動します

グルテン入りの食品を摂取すれば眠くならないでしょうか?

牛乳のカゼインを摂り続けると

骨粗しょう症、乳がんの原因

 

メディア、企業や製薬会社、病院、保険関係会社など国と利権で国民の健康と金を搾取する仕組みに気づきましょう

 

 

心を込めて  APPELより

無添加はすばらしい  NO4

愛媛県新居浜市のAPPELです

明るく楽しく人生を健康で過ごしていくためのお話を

独自の目線と体験によりお伝えするコーナー

除草剤を食べさせられている日本人

日本人はパンやパスタ、うどんが大好きですよね。

私も大好きです。

しかし、恐ろしい事実が拡散されています

 

なんと、日本に輸入されている小麦は除草剤たっぷりなんです。

「グリホサート」 ご存知ですか??

 

1970年 アメリカ企業のモンサントが開発した除草剤です。

がん研究機関がグリホサートは人体に有害であると指摘しています。

発がん性、神経毒性、生殖出産への影響、遺伝への悪影響と発表しております。

 

アメリカやカナダからの小麦がほとんどであり日本では14%の国産小麦だけが安全です。

なぜ、そんな危険な癌になるような小麦を日本人が食べているのでしょうか?

海外ではグリホサートは使用禁止になっています!!

ホームセンターや薬局などにはラウンドアップが売られています

 

アメリカ軍が戦争で使用した化学兵器の残りだと言われています。

小麦を収穫する時にグリホサートを散布してさらに出荷前に防カビ剤を漬け込んで輸入されます。

安価で業者は仕入れることができるそうです。

さらに、アメリカからの小麦は規制緩和されもっと有害度が高まります。

 

うどん、パスタ、ピザ、ケーキ、そば、しょうゆなどはもう危険ではないでしょうか?!

 

国産が一番安全です。

 

何の目的で除草剤小麦が使われているのでしょうか?

 

また、次回に

 

 

心を込めて  APPELより

 

 

 

無添加はすばらしい NO3

愛媛県新居浜市のAPPELです

明るく楽しく人生を健康で過ごしていくためのお話を

独自の目線と体験によりお伝えするコーナー

 

 

今日は急遽、お客様からの問い合わせで参考にとお話します

 

#シェディング被害

 

PATMとは、一緒にいる自分以外の人がくしゃみやのどの違和感を訴え、まるで自分がアレルゲン(アレルギー症状を引き起こす原因)のようになって周囲の人に影響を及ぼす症状です。

つまり本人に異常は無いのに、周りの人がアレルギー症状のようなものを訴えるようになるのです。
半径2−5m程度の範囲の人に刺激を与え、鼻や目などに不快症状を引き起こしてしまう。

原因としては身体のデトックス機能のひとつとして体表面から特定の物質が分泌され、それが空気中に拡散することによってアレルギー症状のようなものを起こす。

皮膚や汗、呼気から体に蓄積した有害な物質が揮発されるので本人自身にとっては深刻な問題です。

 

シェディング被害症状

蕁麻疹、帯状疱疹、かゆみ、結膜炎、喉の痛み、咳、胸骨痛、頭痛、胃痛、腹痛、下痢、腰痛、首の痛み、リンパの腫れ、口内炎、鼻水、歯痛、関節痛、吐き気、目眩、不正出血、頻尿、陰部痛、睾丸痛、物忘れ、倦怠感、食欲不振、発熱などです。

これは、お客様からの事実の体験症状です。

頭痛は特に右側頭部で喉の痛みが激しく、目眩があり2,3日して発熱する場合があるそうです。

これは、化学物質過敏症の初期症状に似ています。

体の中に化学物質が入り込んで解毒しようと体が反応しているんですね。

しばらくすると落ち着く方もいれば全く無症状の方もおられます。

 

とにかく、原因は不明ですが早く解毒するべきでしょう。

解毒方法はネットにもいろいろ情報はでてますが

私が体験したシェディングの解毒方法をお伝えして皆様の健康に役立てばいいのではと思います。

ひとつだけ

薬に頼らない事です。

必須です。

熱があっても病院へ行くな!

解熱剤は飲むな!

出来る限りです。

なぜかというと、

化学物質に犯されているのに化学物質の石油合成薬は追い討ちをかけるだけです。

 

よろしかったらAPPELまでご連絡ください。

 

心を込めて   APPELより

無添加はすばらしい NO1続

愛媛県新居浜市のAPPELです

明るく楽しく人生を健康で過ごしていくためのお話を

独自の目線と体験によりお伝えするコーナー

 

『卵と塩』

塩についてですが、病院のお医者さんや健康本、ネット情報によると塩分取りすぎは高血圧や動脈硬化により血管の病気になると言われています。

しかし、塩分が不足すると血液循環は悪くなるそうです。

血圧を下げる薬を服用しているお話は聞いたことがありません。

 

塩分はミネラルですから体には必要です。

実はたくさん体に摂ることが必要なんですが、戦後、塩分の摂りすぎは体に悪いと医者や製薬会社が決めたそうです。

 

体の中にある毒を排出するエネルギーはミネラルです。

ただ、食塩は添加物です。化学調味料ですから化学物質で作った味付け塩です。

世の中にあふれている食卓のお塩は化学調味料。

ですから、体内に害のある食塩の化学物質が蓄積され長い年月を得て病気を育成しています。

塩分はひかえるようにと言いながら体に良くない食卓食塩が売られていて高血圧の薬を飲んでいる日本人は多いのです。

地元の愛媛県新居浜市の多喜浜地区には戦後1959年まで塩田地帯で町は裕福だったそうです。そのころは天然塩は貴重で高価なものだったそうです。

国策(GHQ)によって廃止されたそうです。

 

天然塩は貴重で体によいミネラル成分だったのです。

昔は海水を点滴していたそうです。

 

 

天然塩なら、いくらでも食べていいんです。

毒素を排出しますので免疫もあがりがん予防になります。

 

 

最後まで読んでいただき有難うございます

 

 

心を込めて  APPELより