愛媛県新居浜市のGAKUです。

 

15年前のお話しですが、当店はJHCAという日本ヘアカラ協会に加盟して、お客様のヘアスタイルをより素敵なヘアカラーデザインをご提案するために日々精進してきました。

当時、新居浜市ではあまり受け入れられないパーソナルカラー診断によるヘアカラーの提案でした。

今では当たり前になり、似合う色味や明るさから、より個性を引き立てるデザインカラーが重視されます。

 

お客様によってはブリーチは「ハデ、きばつ、傷む」と不安でチャレンジしたくないと敬遠されがちです。

 

ですが、今の素敵なヘアスタイルはブリーチを無くして再現できないほど、デザインカラーが主流です。

 

髪形がより個性的な立体感で小顔効果を出すのであれば、ヘアカラーが一色塗りのベタ塗りでは、その立体感が損なわれます。

よって、ヘアカラーも立体感を出すのがベストではないでしょうか?

お顔も平面ではないのですから、髪形もヘアカラーもより立体的にすべきだと思います。

 

そんなことをサロンで取り組んできてもう15年‼︎

 

前回の施術後。

先日の仕上がりです。

前回から約1ヶ月ぐらいで、色も退色して明るくなってましたので、ベースの色を暗めにしてより個性的にするためにブリーチで明るい部分を作り、隣り合わせにローライトで暗めにデザインカラーをしました。仕上げにアッシュや ブルーで全体的に色味を調整して終了です。

 

そんな、手間のかかる、一色塗りより時間もかかるデザインです。

ですが、1ヶ月後もずっと素敵なんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA