無添加はすばらしい  NO4

愛媛県新居浜市のAPPELです

明るく楽しく人生を健康で過ごしていくためのお話を

独自の目線と体験によりお伝えするコーナー

除草剤を食べさせられている日本人

日本人はパンやパスタ、うどんが大好きですよね。

私も大好きです。

しかし、恐ろしい事実が拡散されています

 

なんと、日本に輸入されている小麦は除草剤たっぷりなんです。

「グリホサート」 ご存知ですか??

 

1970年 アメリカ企業のモンサントが開発した除草剤です。

がん研究機関がグリホサートは人体に有害であると指摘しています。

発がん性、神経毒性、生殖出産への影響、遺伝への悪影響と発表しております。

 

アメリカやカナダからの小麦がほとんどであり日本では14%の国産小麦だけが安全です。

なぜ、そんな危険な癌になるような小麦を日本人が食べているのでしょうか?

海外ではグリホサートは使用禁止になっています!!

ホームセンターや薬局などにはラウンドアップが売られています

 

アメリカ軍が戦争で使用した化学兵器の残りだと言われています。

小麦を収穫する時にグリホサートを散布してさらに出荷前に防カビ剤を漬け込んで輸入されます。

安価で業者は仕入れることができるそうです。

さらに、アメリカからの小麦は規制緩和されもっと有害度が高まります。

 

うどん、パスタ、ピザ、ケーキ、そば、しょうゆなどはもう危険ではないでしょうか?!

 

国産が一番安全です。

 

何の目的で除草剤小麦が使われているのでしょうか?

 

また、次回に

 

 

心を込めて  APPELより

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA