ハーバルケア

新居浜のGAKUです

先日、ハーバルケアのメニューについてお問い合わせがありました。

もう少しわかりやすくホームページに掲載すればよかったなと思いました。

 

詳しい内容は商材の規約があるため公表できませんが効果効能についてならお知らせできます。

 

ハーバルケアメニューは独自のオリジナルで生薬や漢方をブレンドした物をヘアカラーやパーマの施術時に使用します。

 

ヘアカラーの塗布はすべて地肌ノータッチ行いますが完全に地肌に付かないわけではありません。

薬剤を洗い流すときにはシャンプーブースの枕で後頭部についてしまいますし、シャワーのお湯の水圧で地肌にカラー剤が流しのときについてしまいます。

また、髪の毛からカラー剤の薬剤の成分が体内に取り込まれていきます。

それらを軽減するために皮膚や髪の毛に生薬で作られた粘膜をつけて皮膚や髪の毛への刺激、ダメージを緩和します。

ヘアカラーやパーマ時にたんぱく質を分解しますのでたんぱく質やエネルギーを補い活性酸素を除去して酸素も多く含めながらペーハーコントロールも整えます。

劇薬である有害物質の化学薬品を出来る限り軽減。

刺激臭もデトックスして仕上げます。

 

ヘアカラー・パーマのメニューを施術する際にはお客様やスタイリスト、サロンの空間に滞在する方の健康を一番に考えたメニューです。

「アナフィラキシーショック、アレルギー、化学物質過敏症」

少しでも気をつけてリスクを最小限に・・・。

 

 

(注)

髪や地肌に付いたパーマやカラーの臭いは愛するペットにも影響があります。

犬の嗅覚は人間の50倍です。

カビキラー、漂白剤、除草剤を50倍の嗅覚で吸い込んでいるわけです。

必ず刺激臭を感じてますし、その臭いが動物の体に蓄積すれば小さな体ですから、発がん性のリスクはかなり高いです。

自宅でのホームカラーはペットには命取り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA