#化学物質過敏症

新居浜のGAKUです

 

 

化学物質過敏症ご存知ですか??

化学物質過敏症とは

微量な量の化学物質を体に取り込んだり、触れたり、臭いとして体に入れると体が解毒できずに発症する病気のことです。

軽度から重度まで症状はさまざまです。

全国で100人に一人の割合です。

気づいていない人も含めるともっと多いみたいです。

10人に一人まで増えてるらしい。

人によって、反応する化学物質や症状が違うため、自分の症状が軽いのか重いのかの判断がつかないことがあるようです。

当たり前のように生活している中には化学物質が多く含まれていますので一度、化学物質過敏症になってしまうと、今までの生活が難しくなります。

重度になると、人に会えない、病院にも行けない、マスクしても外出できないなど、一般的な社会生活を送るのが困難になります。

当然ながら、すべての衣食住の環境を変えていかなければならないこともあります。

化学物質過敏症の症状

化学物質過敏症の症状はひとそれぞれ違い症状はかなり多くあります。

鼻炎
耳鳴り
皮膚炎
気管支炎
喘息
動悸、息切れ
下痢、便秘
不眠
記憶障害
集中できない
目がかすむ、結膜炎
頭痛
発熱
疲れやすい
手足が冷える
生理不順

これだけありますがほんの一例です。

これだけの症状があるので医師も誤診をしてしまうことも多いようです。

また、新しい病気なので、病気について正しく理解している医師が少ないことも問題にあげらます。

新居浜市や大学病院でも診察しても診断結果はアレルギーだと・・・。

全国でも診察が出来る病院は数件です。


私の美容室のお客様でも塩素がだめだとか!!

そんな方は水道水で反応しますよね。

当然、ヘアカラーやパーマも出来ない方もおられます。

よくあるお話ですが、そんな方は香水、合成洗剤、柔軟剤はもちろん使えないですよね。

①シャンプー、洗濯洗剤、柔軟剤、歯磨き粉など
②芳香剤、防虫剤、消臭スプレーなど
③加工品、食品添加物、農薬、遺伝子組み換えなどの食品
④スマホ、タブレット、WI-FIなどの電磁波

 

 

ほとんどのものが使えないですよね。

 

当店ではヘアカラー、パーマ、ストレートの施術時になるべく頭皮からのけい皮毒を避けるために地肌ノータッチでの施術や薬液薬剤の刺激物(有害物質)や揮発されるガス(有害)を軽減したり、頭皮や髪を緩和させます。

ハーバルケアシステム・・・

すべての商材は生薬・漢方・精製水・その他をブレンドして施術しております。

そうすれば、一人でも多くの方がアナフィラキシーショックを遠ざけ化学物質過敏症の原因である薬物もなるべく体内に取り込むことはないのではと日々改善をしております。

 

 

また、当店のホームページにて近日、化学物質過敏症で悩まれている方たちとの情報交換の場として窓口を開設いたします

 

なお、現在お困りの方がおられましたら、お電話くださいね

0897-41-1988

090-8978-8342

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA