カテゴリー別アーカイブ: Information

#ヘアカラーは体に悪い?

愛媛県新居浜市のGAKUです。

今日はヘアカラーについてのお話しです。

ヘアカラーの成分をご存知ですか?

カラーをする事は決してダメとは言えませんがヘアダイによる危険性を知ったうえでカラーメニューの施術をうけてくださいませ。

染毛剤にはいろんな成分が含まれています。

パラフェニレンジアミン(PPD)

硫酸トルエン-2.5-ジアミン

パラアミノフェノール

メタアミノフェノール

トルエタノールアミン

レゾルシンなど他いろいろ成分が入ってますが一応代表的な成分です。

それらの成分にはそれなりのヘアカラーには必要性がありますがそれらの成分によるリスクも大きい事を理解して下さい。

ヘアカラーによるリスクとは!

まず、アレルギー反応、発がん性、骨髄障害、ヘモグロビン変換、アナフィラキシー(急性のショック症状で非常に危険)の症状。

アナフィラキシーは激しい呼吸困難症状、顔・口唇・喉粘膜・喉の激しい痛み、咳、食欲不振を訴え、舌・喉・首のむくみによる呼吸困難などです。
小さいお子さんが間違って誤飲すると死亡してしまいます。決してホームカラーはお子さんがいない場所をおすすめします❗

大人の場合は、染毛を繰り返すたびにアレルギー反応が強くなり、ある時突然、症状が始まります!

カラー剤にはトルエタノールアミンと言った成分が入っている商材もあります。その成分は『化学物質過敏症』を発症する危険性があります。
ヘアダイに含まれるPPDは黒い色に染めるほど多くなるため、白髪を染めようとする初老の方はとくに注意が必要です。この年齢は、化学物質で被害がおきやすい年齢でもあります。白髪を染める場合、アレルギーがなければ、植物であるヘナ(ヘンナ)100%の天然のカラーをおすすめします❗

アレルギーは、まず自分の体に異物が入ることから始まる。

外から入ってくる異物に対して体を守るしくみとして免疫システムがあります。その時に体の中に抗体ができます。抗体ができた後で、同じ異物が体に入ってくると、今度は抗体がこれを撃退しようとする。

アレルギーの反応が生じるのはこの時です。

初めて毛染めをした時に何も起きなかったから、その後もずっと安全だという保証はありません。

だいたい、一生のうち、ヘアカラーの回数は150回から200回ぐらいまでがリミットと言われてます。

自分はアレルギー体質ではないと安心して毛染めを続けていて、数か月、あるいは数年たってから苦しむ人も多くいる。

体が異物と認識してしまう物質が、種類においても量においても増えている。身近で使われている化学物質は数万とも数十万ともいわれる。そのうえ新しい物質がどんどん登場する。そのため人々の間にアレルギーが増えているのは確かです。
体内に蓄積するものも数多く、化学物質(有害物質)同士の複合作用も増えてきています。 これからは一人一人が気をつけて体の中に化学物質を入れないようにしなくてはなりません。アレルギーや化学物質過敏症の危険を冒してまで毛染めをする必要があるのかどうか、よく考えてみる時期にきていると思います。

特に若い新婚さんはヘアカラーについて慎重になって欲しい。環境ホルモンは不妊の可能性を高める可能性があるということで、妊娠を望む若い女性もカラーリングは避けるべきだとしています。

カラーリング剤が妊娠中の女性の体内に取り込まれると、環境ホルモン作用によって胎児の性的機能の発達に影響が出たり免疫系に異常が出る可能性があるからです。

 

 

#アレルギー反応

美容室ではパーマ液やカラー剤、すべての物に体に悪い化学薬品が使われています。体に悪いんだなと思いながら、世の中みんながやっているから大丈夫だろう!

NOですよ。

自覚がないうちに皮膚から、頭皮から、呼吸から化学物質が体に入り込み蓄積しているのです。

そんな事はないと言われる理美容室もありますが。

カラー剤に含まれるジアミンはフィンランドでは1997年にはジアミンを違法薬物として禁止しています。ジアミンが入ってないカラーもありますが、カラーリング時にヒリヒリとしみた事のありませんか?

痒みや額の生え際や首あたりが赤くなり痛みを感じる事はありませんか?

そんな頭皮や皮膚が炎症した事がある方はジアミンアレルギーが疑われます。

 

日本で使用するパーマ剤の多くに含まれるシステアミンと言った成分はアメリカで禁止されています。

強いアレルギー反応、生殖毒性が確認されていますが、使用制限がされていないのが現状です。

海外では使用が禁止されているのに日本では当たり前に使われているのが現状です。

なぜでしょうね。

 

 

なぜパーマ液にこだわるのか⁉️

愛媛県新居浜市のGAKUです。

 

パーマの施術中に咳き込んだり、頭痛や目眩をおこすお客様。

パーマ液は安全なのか?

#パーマ液は有害なのか?

内容成分を見る限り化学物質の影響により、皮膚に悪影響がある成分が含まれている事は間違いない。

サロンによっては安全なパーマ液を使用しているとは思いますが、薬剤を使用している美容師やお客様は内容成分まで調べないでしょう。

主にパーマやストレートの薬剤は

「チオグリコール酸」という化学物質が含まれてます。  注 含まれてない商品もあります。

パーマ液の成分には除草剤の35倍の致死量です。

髪が傷むのは当たり前で地肌が荒れるのは事実。

科学の進化により各メーカー様も研究を重ねてさまざまパーマ液を開発されてます。

パーマ液を使用するサロン側も何を基準に薬剤を選択するのかは考え方しだいですかね。

パーマ液の有害性は致死量がスプーン1杯です

 

ストレートパーマで特に縮毛矯正の液ですが矯正後に2液を髪に塗布します。その時に髪が温かくなり異臭がします。その時にガスが発生してます。

1液も2液も鼻から吸い込みますから美容師には危機的な作業です。

パーマ液の吸収

経皮吸収と言う体内に入る経路です。

毛孔や汗孔を経由する「経付属器官経路」と角質層を経由する「経表皮経路」の二通りあります。

有害性を含まれたパーマ液が体に入るのか?

特に女性には注意して欲しいと言われてます。

脳障害、肝臓、腎臓に悪影響があり子宮に蓄積するらしい。これもさまざまな意見があります。

インフルエンザの予防接種は有効だと言う医師や無駄だと言う医師もいますから何が真実かはわからないでしょう。

だから断言できないですが、ゼロだとも言い切れないでしょう。

その証拠に化学物質の中毒症になっている方々500万人おられます。化学物質が体のなかに蓄積され過敏に健康被害の反応があらわれる環境病です。

皮膚から目から鼻から吸収される有害なパーマ液でバーマをかけたくないと思いますし、危険性があるパーマ液を使用して施術したくはないです。

大切なお客様の健康を害してまではやりたくないです。正直に!

しかし、おしゃれに素敵なヘアスタイルを提供はしたいですから。

 

 

 

 

安全なパーマ液

愛媛県新居浜市のGAKUです。

 

安全なパーマ液での試作テストを楽しく行ってます。

硬い髪、柔らかい髪、カラー毛、クセ毛などモデルや承諾を得てお客様で試させていただいてます。

ダメージや毛先のチリつきはなく何とか思い通りのカールがだせてます。

ストレートもコテパーマもテスト完了しました。

ただ、時間がかかります。いつもより30分以上。

 

 

ビフォーカットとパーマ

軟毛で4か月前にパーマをかけてます。

 

パーマ施術後シャンプーしてタオルドライの状態です。

 

ドライヤーで乾かした状態です。

 

 

モデルさんの評価は

パーマ液が臭くない。

目にしみない、

額に液が流れて時間たってもヒリヒリしない。

地肌がヒリヒリしないし痛くない。

手触りが柔らかい。

などの評価をいただきました。

 

店内にパーマの臭いが残らないのがびっくりです

 

2.3日後に来店していただき、地肌や髪のチェックをしました。無臭でダメージなしパーマのかかりもゆるくなってなく乾かす時には毛が引っ掛からない。

パーマ後は額が赤くなるが全くならなかったそう。

 

まずまず成功です。

 

 

#有害なパーマ液

愛媛県新居浜市のGAKUです

 

今日は美と健康をコンセプトにメニュー第2弾をお知らせします✨

 

9月より最高級の無添加シャンプートリートメントをメニューに取り入れてスタートしました。

賛否両論のご意見がありました。

理美容室で使用する商材が地球にとって悪影響を及ぼす事は否定できません。

環境に負担がかかる商材なら髪にも皮膚にも身体にも良いとは言えないはずです。

 

パーマ液ですが、今まで使用していた薬剤は草花にかけると枯れてしまいます。

除草剤と同じように土の中の根っこまで浸透します。

当然、地肌にたっぷりつけっぱなしで時間を置きますし、美容師や周りにいるお客様にも悪影響があります。

全く感じない美容師もおられますが大半の美容師が体験するパーマの施術中の悩みは液の刺激臭です。

目にしみたり頭痛がしたり倦怠感やめまい。

手荒れや湿疹で病院へ行き薬を塗りながら手袋は欠かせない。

また、爪が割れ変形して指先が曲がってきたり、手のひら指紋も液で溶けてたりします。

薬液を手で触りますから経皮毒で体に溜まります。

酷い場合はアナフィラキシーショック状態で手が動かなくなり立てれない状態になります。

最大のリスクですよね。

お客様や環境に悪影響があるのは当然ですが、それが理美容室です。

 

#安全性の高いパーマ液

美と健康メニュー第2弾はパーマ液です。

刺激臭がなくお客様の体調不良や頭皮、髪、体に負担が少なく美容師にも体に害が少ないパーマ液です。

只今、試作中です。ちょっと難しくて。

11月頃にはメニュー化します。

作って頂いた方に感謝です。有り難うございます。

 

#無添加

こんにちは!愛媛県新居浜市のAPPELです。

最近、当店で使っているシャンプーなどのお問い合わせが

増えてきました。

遠方からも多く、ご覧頂くことは難しいですので

今日はブログにてお知らせを致します^_^

 

当店では使う商材は厳選された100%天然系原料です。

地球環境と身体に優しい天然系100%成分です。(100%天然物は副作用成分と有効成分が混じっています。この製品は天然物から丁寧に副作用を取り除いたり必要な成分のみを配合するといった天然系技術を使った100%成分です)

人や地球にとって不自然な石油硫酸系界面活性剤は入っていません。

原料のハーブ🌿など、当然のことながら農薬も一切含みません。

そして有害な塩素や活性酸素を除去してくれます。

シャンプー&トリートメント、ボディーソープ、洗顔ソープ、お顔のパック、化粧水からメイク用品、歯磨き粉、洗濯洗剤、食器洗剤、トイレ洗剤など全てが本物の無添加です。

皮膚アレルギーがある方も安心してご使用いただいております。

もちろん、過敏症の私も愛用しております。

過敏症も良くなりましたよ。

 

この商品は規約により、商品名を載せる事は出来ないのが残念ですが、ご興味のある方、ご自分に合うものが無くお困りの方に是非、お使い頂きたい商品です!

サンプルが無いので、小分けしてお送りする事は可能です。

化学物質過敏症でお困りの方に、特におすすめです!

遠慮なく、是非お問い合わせくださいませ。