logo

美と健康を共に育む

無添加サロン APPEL

APPELとは…

完全無添加サロンです。

お客様はもちろん、働くスタッフも安心で安全な商材と空間で美と健康をテーマに幸せ・喜び・希望・生命力を感じていただきたい想いです。

APPELは完全予約制のプライベートサロンです。

お客様との滞在時間も余裕をもって時間配分をさせていただくつもりですので、事前にご連絡の無い初めての方はお断りしております。

※化学物質過敏症の方が安心して安全に過ごせるサロンです。

取り扱う商品・商材はもちろん、タオルやクロスなども完全無添加の洗剤で洗っております。当然、柔軟剤や消臭剤・芳香剤・化学製品は一切使用しておりません。

スタッフの衣類等も無添加を使用してますのでご安心ください。

電磁波も極力カットしておりますが、気圧や体調により変化しますので、その都度お声をおかけください。

CS患者の方は、前もってお電話で予約時に詳しくお尋ねさせていただきますので、予めご了承ください。もしよろしければ、一度「アペルの部屋」までお問い合わせください。

「アペルの部屋」はこちら

注)香水・柔軟剤・防虫剤使用やファブリーズ等を使用した衣類・合成の整髪料・合成洗剤・合成シャンプー・制汗剤・香りの強いハンドクリーム・車の芳香剤やタバコの臭いが有る方のご来店はご遠慮いただく場合がございます。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

APPEL

APPEL Menu / Price

無添加サロン APPEL サロン情報

  • 住所:愛媛県新居浜市松原2-76
  • 電話番号:090-4781-6743
  • 営業時間:AM10:30〜PM6:00
  • カット:最終受付 PM6:00
  • カット+ヘッドスパコース:最終受付 PM5:00
  • エンジェリックケアのみ:最終受付 PM6:00
  • ヘナカラー+ヘッドスパコース:最終受付 PM3:00

ご予約の流れ

≪ ご確認 ≫ サロンやメニューについてはメールかお電話でお問い合わせください。化学物質過敏症の方は予約前にプレカウンセリングとして症状や来店時において心配な内容をご確認させて頂きます。店内の空間、建材や室内の臭いを確認するために見学も受付ております。
●お電話でのお問い合わせ TEL:090-4781-6743
●メールでのお問い合わせ MAIL:m.kinoshita.gaku@icloud.com

≪ ご来店時 ≫ ビフォーカウンセリングシートの記入をしていただきます。ご希望であれば化学物質過敏症の症状についてのアンケート記入をして今後の生活に活用してください。

≪ ご予約 ≫ お会計の時次回の先行予約を活用してください。尚、先行予約は2ヶ月以内となります。

APPELの新型コロナ感染予防対策

1.≫ ご予約時にご確認させていただく項目。

  • 発熱や体調不良の確認
  • 2週間前後に県外や警戒都道府県への出入り(同居しているご家族も含みます)がないかを確認

2.≫ ご来店前

  • 無添加の商品で手を除菌

3.≫ 店内の換気は常時行います。窓、入り口は開けております。

4.≫ オゾン空気清浄機は完備予定です

  • 室内建材の臭い、花粉、ウイルス、付着菌、脱臭、カビ、化学物質(化学物質は使用してませんが、様々なお客様に付着している化学物質です)

5.≫ タオル、クロス類は使い捨てもあります。椅子や器具類は無添加の商品で除菌してお客様を迎えます。

6.≫ 禁止メニュー予定

  • シェービング、スパメニュー、ヘナカラーなど状況に合わせてお知らせします。

7.≫ ご来店いただくお客様は完全マスク着用で施術します

8.≫ カウンセリングシート記入やオーダーはなるべく室外で行います

9.≫ 施術時の会話は禁止

  • 筆談で確認します。
  • 滞在時間の短縮のために予約時又は来店前にメニューやヘアスタイル、その他のご質問はなるべくメールかお電話をお勧めします

10.≫ お会計の受け渡しはソーシャルディスタンスでお待ちいただきます。

ご協力よろしくお願い致します。

Appel Room

アペルの部屋 ~化学物質過敏症と歩む~

主に化学物質過敏症の疑いや現在化学物質過敏症で悩まれている方等のネットワークの場としての窓口です。私達のできる限りの情報を通して、皆様のお悩みやご相談を楽にしてあげられればと思います。下記の電話番号、もしくはメールにて木下までご連絡をください。アレルギーや化学物質過敏症以外の内容はご遠慮ください。私達と一緒に金色の光の幸福へと歩みましょう。

化学物質過敏症(Chemical Sensitivity)とは‥

生活環境の中の様々な種類の微量化学物質に過剰に反応して苦しむ、化学物質過敏症。特定の病気ではないので、様々な症状が現れます。重症になると、仕事や家事が出来ない、学校へ行けない…など、通常の生活さえ営めなくなる、極めて深刻な“環境病”です。
※化学物質過敏症は、日本ではCS(Chemical Sensitivity)とも呼ばれますが、欧米では多種類化学物質過敏症、MCS(Multiple Chemical Sensitivity)の略称のほうが一般的です。

お問い合わせ・ご相談はこちら(木下まで)

●お電話でのお問い合わせ TEL:090-4781-6743
●メールでのお問い合わせ MAIL:m.kinoshita.gaku@icloud.com