#無添加 高まる健康志向

愛媛県新居浜市のGAKUです。

パーマ液やヘアカラーのリスクについて最近ブログでご紹介させて頂いてましたが、今回はGAKUのハーバルケアシステムについてです。

 

まず、ヘアカラーやパーマ液の成分は有害性がある事は以前紹介しましたのでそちらをご覧ください。

ヘアカラーやパーマ液の人体に悪影響な成分を失くして思い通りのヘアスタイルは不可能です。

しかし、有害性を減力したり緩和は可能です。

極端に言えば水を混ぜればいいですけど。

しかし、それでは有害性の化学物質はかわりません。

GAKUでは、天然100%の生薬、無添加の力を使い減力や緩和を可能にしてます。

ヘアカラーやパーマの施術中には活性酸素がでます。体内にも経皮吸収される薬剤で皮膚や血中に活性酸素が発生します。

まず、その活性酸素を除去する抗酸化作用を高めます。皮膚粘膜を生薬で守り、皮膚への刺激を緩和します。

薬剤の有害な臭いや化学物質を生薬で鼻から吸収したり目から入る化学物質は減力します。

消臭、殺菌効果でヘアカラーやパーマの臭いでのアナフィラキシーショックも軽減してます。

当然ではありますが、ヘアカラーは地肌にベタベタぬりません。

地肌ノータッチですから安心です🎵

仕上げにはヘアカラーやパーマ液の塩素も除去して保湿も高めます。

 

全てが完璧ではありませんが、少しでもお客様の

【健康】を第一にです。

また、施術している美容師や理容師の健康にもいいですし、回りに滞在しているお客様にとっても有害性のリスクが少ないでしょう。

なんと言っても全ての工程で完全無添加のシャンプーやトリートメントで施術する事です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA